城プロRE 硝煙纏いし三世の縁後半

[夏]浦添城⇒[肝試し]帰雲城をある程度手動で掘る程やる気があった殿達にとっては委任チケ実装によるゲーム性の変化を強く感じているタイミング。

前半用は

平安京[改壱]

改築前

改築後(特技、計略のみ)

特技性能がかなり向上した上に、トークンを置ける場所が赤/青に。気生産キャラとしては頭一つ抜けた存在に。

これが真・武神の特別戦功(属性縛り)や委任チケット実装前であれば、多少無理をしても確保しておくべきキャラでしたが、現在だとやや微妙かも。

性能が微妙なのではなくて、(大半のユーザーにとっての心理的な)環境の方が変化して、絶壱絶弐程度の周回が楽になる系キャラには価値を感じにくい状況。

平安京が、ではなくて、平安京を含む便利系キャラ全て(気生産系や浜松城とか)の重要度が真・武神の実装前よりも低くなった。

相対的に重要度が上がったのは、各属性の特定条件のマップ(ボス)には刺さるかもしれない系で、特に真・武神がまだ来ていない平や平山属性を含むキャラ。

もちろん平の武神が来た時には平安京がキーキャラの1体にはなりそうですが。

硝煙纏いし三世の縁 絶弐

【復刻】極楽往生おころりよ 絶壱絶弐

スポンサーリンク

このページの先頭へ